「サマータイムマシン・ブルース」感想・レビュー

映画『サマータイムマシン・ブルース』【DVD】
2006年02月24日発売



サマータイムマシン・ブルース 【初回生産限定】

【映像特典】
●トレーラー集
(劇場特報/劇場本予告/TVスポット)

●【静止画特典】キャスト・プロフィール
●【静止画特典】スタッフ・プロフィール
●日本語字幕/英語字幕
【音声特典】オーディオ・コメンタリー…
本広克行[プロデュース・監督]×上田誠[原作・脚本]
●舞台「サマータイムマシン・ブルース2005」PV


『あらすじ』


夏休み中の大学生「SF研究会」の5人が使用している部室
とあることから部室のクーラーのリモコンがぬれて壊れてしまう

翌日に部室に行くと謎の男が。。。

部室には謎の機械がのこされていた。知らべてみるとタイムマシンらしきものと結論

ただの作り物だと思いふざけて
「とりあえず昨日に戻って、リモコンを持って来よう」
なんてね的なのりでマシンに乗ってみてレバーをおろすと・・・

 

出演者


瑛太 (甲本拓馬) 上野樹里 (柴田春華)
与座嘉秋 (新見優) 川岡大次郎 (小泉俊介) ムロツヨシ (石松大悟)
永野宗典 (曽我淳) 本多力 (田村明) 真木よう子 (伊藤唯)
升毅 (表記なし) 佐々木蔵之介 (保積光太郎)
 
 

『みどころは?』


なんと言っても「SF研究会」の5人のパワーはとてつもないです

話の流れもとてもスピーディーに進み微妙に複雑な展開で楽しめるストーリーになっていて
あっというまに終わっちゃうぐらいです(苦笑)
 

「SF研究会」の部室はなんだか懐かしさを感じて、
平成というより昭和な雰囲気も感じちゃうのではないでしょうか
 

ヴィダル・サスーンのくだりとかは笑えるし突っ込みたくなりますし
大学生ってバカばっかやってるのかって思っちゃいます^^;
 

学生のころの夏休みってこんな感じだったような気もします。。。

しかしタイムマシーンの使い道が、昨日に戻って、リモコンを持って来よう
ってのがまた現実身のある感じですよね!
 

瑛太くん(甲本拓馬)はやっぱり樹里さん(柴田春華)のこと好きなんですね!

でも恋的なことに発展は分からずで終わってしまいますが
一緒に映画を見に行けることになったのはよかったですよね
 

でも、未来からきた彼が柴田春華の息子だったなんて
本人には絶対教えたくないですよね(苦笑)
 
 

ちなみに、タイムスリップ往復18回だそうです。
ほんとタイムマシンのムダ使いですね(笑)
 
 

DVD・特典満載

プレミアム・コレクターズ・エディションのみ
  
ディスク2:タイムマシン・ディスク

『タイムマシン』
100時間を越える映像素材を基に、
4人の演出家がそれぞれの視点で描くメイキング・ドキュメンタリー

「青春のサマータイムマシン・ブルース」
「カッパさまの日/未来人の日」
「パピコ→リモコン」
「他人」   
 
 
『卒業旅行』
爆笑!感涙!監督&キャストによる熱い全国縦断舞台挨拶&キャンペーン!   
  
『サマータイムマシンの作り方』
WEBサイトで公開されDVD化を切望された
「STMB」クランク・インまでのショート・メイキング。

 
『神様』
こんなところにも!?時の番人
“神様”の隠された出演フッテージ集。


『カメラクラブ』(静止画)
エンド・ロール登場する、
カメラクラブ柴田・伊藤&未来人田村が撮ったフォトギャラリー。
 

ディスク3:SF研ディスク
『SF研と観るSTMB』
SF研のメンバーが、部室で本編を観ながら撮影時のマル禁話をたっぷり語る!
史上初!インタラクティブ映像コメンタリー。

出演:瑛太、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ
 

『SF研と周る街』
SF研メンバー曽我役の永野宗典と、未来人・田村役の本多力が、
ロケ地香川県を再び訪ね、11ヶ所のロケーションMAPを解説。

 

2011年5月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画 DVD

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ