「奈緒子」感想・レビュー

映画『奈緒子』DVD
2008年7月11日発売

奈緒子【DVD】

【映像特典】
●奈緒子の想い~上野樹里インタビュー~
●春馬の夏~「奈緒子」メイキング~
●原作者インタビュー(予定)
●DVDのみで復活!お宝シーンの数々
●波切島陸上部座談会
●予告篇

『あらすじ』


長崎県の波切島で喘息の療養で12歳の奈緒子は、島を訪れていました。

両親と船に乗っていたときに、走ることが大好きな少年・雄介をみる
そんなとき奈緒子の帽子が風でとんて思わず取ろうとして海に落ちてしまう。
 

奈緒子を助けた雄介の父が命を失ってしまう。
雄介は奈緒子に「お前のせいだ!お父ちゃんを返せ!」と怒りをぶつける
 

それから6年の時が経ち、奈緒子は東京で雄介と再会

天才ランナーとして高校陸上界の期待の星になっていた雄介
自分があの時の少女であることを告白雄介に言うと
「もう忘れた。誰も恨んじゃいねえ」と競技へ。。。

その大会を最後に、駅伝へ挑戦する。


 
 

出演者


上野樹里 (篠宮奈緒子) 三浦春馬 (壱岐雄介)
笑福亭鶴瓶、佐津川愛美、柄本時生、綾野剛
宮川一人、タモト清嵐、結城洋平、五十嵐山人
佐藤タケシ、兼子舜、光石研、山下容莉枝
嶋尾康史、奥貫薫
藤本七海 (12歳の奈緒子) 境大輝 (10歳の雄介)
 
 

『みどころは?』


最初はとても悲劇てきなことがおこってしまいますが
そのあとすぐに6年の時が経ち奈緒子(上野樹里)は
東京で陸上をやっていした。
 

この映画は駅伝が中心てきなお話なので走っているシーンが多いですが
樹里さんが駅伝の選手ではなく、雄介(三浦春馬 )が
走っているのがメイン的な感じもしますが
 

樹里さんも、結構走っているのでトレーニングしてたんじゃないでしょうかね。
元本当に陸上部だったし走っている姿も素敵で汗が輝いてます(苦笑)
 

もちろん駅伝を走る三浦春馬くんはトレーニングをしていたそうです。
まだ17歳ぐらいですかね10代の三浦春馬くんも楽しめます。
鶴瓶さん(監督)もいい感じの役どころです。
 

ラストシーンとかは、お決まりの感じで優勝って想像はできたのに
やっぱ体育系の映画ですね!なんだか興奮して応援しちゃいます(苦笑)
 

ゴールしたあとの樹里さんの泣いているところとか
駅伝を走ったメンバーとマネージャー、監督と喜びあうシーンとかは泣けますよ。

感動して鳥肌までたっちゃいました^^;
 
 

映画「奈緒子」舞台挨拶
映画「奈緒子」公開初日を迎え、主演の上野樹里さん、三浦春馬くん、
綾野剛くん、佐津川愛美さん、古厩智之監督が舞台挨拶を行いました。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2008/02/3357/

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/02/17/003/index.html


 


追加情報

ツイッターでうら話情報いただきました^^
奈緒子のエキストラで撮影現場にいた@sonsan16 SONさんからの情報です。


競技場で三浦春馬くんを奈緒子が探しているのシーンでの
テスト待ちの時スタッフと話す樹里ちゃんの話が丸聞こえで
マリオか何かのゲームの話しで盛上がっていたそうです。

07/7/23(月)長崎「かきどまり陸上競技場」で地元TVのインタビュー
撮影を終えた樹里さんは、収録が終わると、小走りに競技場へ。
人気女優とは思えない、マネージャーも誰もいない、
無防備な状態で、SONさんを含めた3名に囲まれました。。とのことです。
 

2011年6月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画 DVD

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク



眉毛・まつげ美容液
携帯の方は↓
眉毛・まつげ美容液


トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ