「ジョゼと虎と魚たち」感想・レビュー

映画『ジョゼと虎と魚たち』【DVD】
2004年08月06日発売



ジョゼと虎と魚たち【DVD】

【映像特典】
とくになし


『あらすじ』

雀荘でアルバイトをしている大学生の恒夫に店のマスターから
犬の散歩をたのまれ散歩をしていると。。。

老婆がおしていた乳母車が坂道を滑走!ガードレールに衝突を目撃!
近くに様子を見に行き乳母車の中を覗くと包丁を持った少女が乗っていた。
 

この脚の不自由な少女との奇怪な出会い
そのまま恒夫は老婆と少女のふたりの家に連れて行かれ、
朝食をごちそうになる。

Gyao!で現在無料配信しています



出演者

妻夫木聡(恒夫)、池脇千鶴(ジョゼ/久美子)、
新井浩文、上野樹里(香苗)、江口徳子、SABU、大倉孝二
荒川良々、西田シャトナー、真理アンヌ ほか


監督:犬童一心
原作:田辺聖子
脚本:渡辺あや
音楽:くるり


『みどころは?』

この映画は、妻夫木聡さん池脇千鶴さん主演の映画で
樹里さんは恒夫に思いを寄せる女性役
ではありますが、結構ポイント、ポイントに登場
 

最初は、妻夫木さんと大学の食堂で会話をしています
関西弁の樹里さんを楽しめます!関西弁いいですね。
 

恒夫の彼女らしき人物に、恒夫は
「香苗は彼氏と別れたばかりでいろんな男に色目を使っている」
とか言っていたのでやな感じの役なのかな~っておもいますがどうなのかな(苦笑)

最終的には恒夫くんとお付き合いしていますが出番は少ないですね。


朝食をごちそうになってからは頻繁にご飯がおいしかったからなのか
恒夫くんはジョゼに会いにいきしだいに彼女にひかれて付き合います。


それで、ハッピーエンドなら切ないラブストーリーにはなりませんよね(汗)

ラスト10分ぐらいなのかな、恒夫とジョゼは別れてしまいます
ただ、恒夫くんが彼女との生活に怖くなり逃げたとかで。。。


それだけならいいけど、ジョゼと一緒に暮らしていた家を出てから
香苗と待ち合わせ。。。って元サヤにもどったのかい!(汗)


でも、恒夫くん号泣して終わっています。


たしかに切ない、ピュアなラブストーリーではあり心に響くものもありますが
全体的には楽しくもあり、面白い作品です。


関連商品


【送料無料】ジョゼと虎と魚たち

【中古】 ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)

くるり/ハイウェイ(CD)

2011年5月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク



トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ