「グーグーだって猫である」DVDと感想・レビュー

映画『グーグーだって猫である』【DVD】
2009年02月06日発売


【送料無料】グーグーだって猫である

【映像特典】
テーマソングPV
「good good」performed
by 小泉今日子 細野晴臣
予告編集


『どんなお話?』



吉祥寺で暮らす漫画家の麻子は愛猫サバの
死をきっかけに漫画の書く本数がどんどん減り。。。。

ある日、麻子は猫のグーグーと出会う。
麻子は仕事に恋に恵まれ、幸福な日々を過ごしていたが…

公式サイト

 

『みどころは?』

猫ちゃんカワイイかったです^^
 

お話てきには、猫が中心な感じかと思いきや
そんなことは全然なく、漫画家の麻子先生のお話なんで(汗)
 

でも、猫も重要なポジションで所どころに
猫目線のシーンも混ざっていますが猫目的で期待しちゃうと
がっかりしちゃいますが。。。

吉祥寺のまちでおこる出来事なので、吉祥寺を魅力的に映していて
吉祥寺を散歩したくなりますね^^
 

麻子先生の恋愛的な感じに展開もありますが、樹里さんの恋愛も
混ざってきてはいたのですが、なんせ脇役なのでそんなピックアップもされなく

樹里さんの彼の浮気相手とは仲悪い感じだったのに

麻子先生の病気から急展開・・・なぜか樹里さん彼の浮気相手に
ブチ切れたとおもったら、何故か次のシーンでは仲良くなっているのは何故なんでしょうね?

そこはツッコミどころと言うことで、流してあげてください(笑)
 

総合的には樹里さんの見どころもあり、小泉今日子さんの魅力も楽しめる映画だと思います。

 
追記

撮影時に森三中と撮影の合間の休憩の時に
一目散に食堂へ駆け込んでいく様子を見て

小泉今日子から、樹里さんは「森四中」と呼ばれて映画の中でも
何度か「森四中」が登場?しちゃいます(笑)

2011年4月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:映画 DVD

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク



スリムレッグメーカー

携帯の方は↓
スリムレッグメーカー

トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ