「江~姫たちの戦国~」の公式サイト7月/更新情報

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の公式サイトの7月/更新情報をお知らせします。

[江 詳細ロケ地情報]
http://loca.ash.jp/info/2011/t2011_go.htm




2011年7月31日放送
第29回「最悪の夫」【あらすじ】
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story29.html


江が秀吉に秀忠に嫁げといわれましたが、江は拒み続ける

初が江のもとへ来て、縁談をすすめるも初は秀吉に命じられ
縁談を進めにきた。

しかし江の反発も意味もなく、嫁入りのしたくは着々と進んでいた。
家康もじきじきに江のところに訪ねてきて、江を熱心に説いた。


秀忠は、「私の人生は父上の意のまま」と言って婚儀を受け入れます。


完も大きくなり、江も母親らしい顔になってきまいたが
淀に完を豊臣家においていけと言われます。。。


最初は絶対に完を連れて行くつもりでしたが、
淀が完を残していくように進めたほんとうの意味を江に話した。


3度目の結婚を決意した江は、秀忠のもとへ嫁入りをした。
「あなたを妻にしようとはなあ」と秀忠は相変わらず
さめた言葉を江にぶつけます・・・


最初姉に完ちゃんを置いていけと言われた江はショックだったでしょうね

完も大きくなりましたね。
完を演じた栗本有規ちゃんは樹里さんいわく子供のころの
自分に似ていると言っていたそうですよ。

似ているということは、ドラマでは本当の親子のように見えるかもですね



2011年7月24日放送
第28回「秀忠に嫁げ」【あらすじ】
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story28.html

拾が生まれ、男の子だったことの嬉しさもありものすごい溺愛ぶり
伏見に新しく築いている城、伏見城が完成し淀と3歳になった拾を迎え入れた秀吉。

この伏見城は秀吉の隠居のための城
 

関白の秀次は秀吉が拾に関白を継がせたいのだろうと察し
自分自身が排除されると恐れはじめ、気を紛らわすため
酒を飲み、タカ狩りをしていた。
 

家康は現在のなりゆきを確かめるため秀忠も同行させて
秀次のもとへ訪れる。

予断を許さぬ状況に、京に秀忠を残し家康は江戸に帰る。
 

秀吉の見た目は変わり頬がこけ、白髪も増えて眉毛までなくなっていた。
拾が生まれてからは秀吉は「拾のため」と横暴なことばかり。
 

そして、また江に秀吉は「嫁に行かぬか」と江に告げる。
 
この変から秀吉の行動が拾のためになり、無実の者たちの命を奪ったりと
とてもひどいことが多くなってきますね。

その罪悪感にか、悪夢にうなされ見た目までも変わってしまう。
今回も三成が悪党に見えることでしょう
 



2011年7月17日放送
第27回「秀勝の遺言」【あらすじ】
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story27.html
 

前回に秀勝を戦で死んだことを知り、そのあとすぐに
秀勝との間の子を出産して悲しみと喜びが。。。
 

江は秀勝を失った悲しみから立ち直れず
自分の子を抱くことができないでいた。
 

初や龍子、ガラシャも江を励まそうとして江のもとへ訪れるが
だれの言葉も届かずに秀勝のおそばへと死にたいとまで
思いつめてしまっていた。
 

淀が大阪城へ戻ったことを知り初は江をつれて大阪へ
淀の励ましが江に少しは届いたようだが完を抱くことができない。
 

朝鮮から秀勝の遺言を入れた箱が江のところへ届き
中には遺髪と小刀、「江へ」と書かれた文が・・・
 

秀吉と淀の間に息子が産まれ喜ぶそして、跡継ぎを関白にするべく
なにかをたくらんでいるよう。。。
 

ついに江の2番目に夫、秀勝も亡くなりましたが
秀勝の間の子も生まれましたが、秀勝の死のほうの悲しみが強く
心を失いかけていた江~希望をとりもどし完を抱くまでの心境は注目ですね^^
 



2011年7月10日放送
第26回「母になる時」【あらすじ】
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story26.html
 

京では江と秀勝が夫婦になり、妻として喜びを感じる日々で
秀勝のために尽くそうとしても、不器用な江は
うまくいかず侍女たちも苦笑い。。。
 

この結婚には秀次の見張りの役目もありますが
江は「卑怯ではありませんか」と言うと秀勝は秀次の屋敷に
江を連れて行きます。
 

そこで江がみたのは文学好きで心優しい秀次の一面を
まの当りにして驚いた・・・
 

秀勝は江に兄は感じやすい心を持つ優しい人で、見張りは無用といい
江は秀次を誤解していたことに気付きます。
 

戦を始めた秀吉は秀勝を大将にし、秀勝は朝鮮へ渡る。
戦はやめてほしいと思う江は寂しい日々をすごしていましたが
急な吐き気に襲われ医者にみてもらうと
江のおなかには赤ちゃんが!
 

そして秀勝は戦場で受けた傷が原因で病になり病死してしまう。
 

幸せから悲劇な展開になりますます目が離せないですね。
江のおなかに秀勝の子もさづかりせめてもの救いかもしれません。

今回も初がチラッと登場してくるとはおもいますが
3姉妹がそろうシーンはないかもしれませんね。
 
 



2011年7月3日放送
第25回「愛の嵐」【あらすじ】
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story25.html
 

秀吉に切腹と利休は命じられ、屋敷で厳しい監視下におかれる。
江がそれに納得するわけはなく秀吉に会いに行きますが
「やかましいわっ」と怒鳴り部屋を出て行く。
 

こんどは、利休を説得しようと秀勝の協力をしてもらい
2人は出入りの炭屋に変装して利休がいる屋敷にもぐり込んで
必死に説得を続けますが。。。
江は利休の最後の茶を飲み利休の志を背負う覚悟を決めた。
 

利休が切腹した同じ年に秀吉に悲劇がおこり
嫡男・鶴松が3歳という短い一生を終えてしまい
お酒で悲しみをまぎらわせ自暴自棄に。。。
 

そして、「朝鮮に兵を進める。戦じゃ!」といい
関白の身では思う存分戦が出来ないと秀次を養子にし関白の職を譲る。
 

秀吉が江に秀勝との縁談をもちだしました。秀勝の妻になる
秀勝は兄を見張る代わりに、江と一緒にと願い出ていたとか
 

秀次に関白を任せるのは不安らしく
秀勝を秀次の屋敷の向に住まわせようとしていたのだ。
 


これで利休様も見れなくなってしまうんですね。なんだか寂しいです。
ついに秀勝と江の結婚ですが。。。
 

この二人はお互い思い人なので嬉しい結婚なんですよね^^
 


2011年7月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ドラマ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク



スリムレッグメーカー

携帯の方は↓
スリムレッグメーカー

トラックバック&コメント

このサイトは非公式ファンサイトです。
当人・所属事務所・公式サイトとは一切関係ございません

本人宛てのメッセージはご遠慮ください。
※コメントは管理人が承認しないと一般公開はされませんので
言動発言に不適切なことが書かれている場合は消去しております。

The comment is an approval system
The instruction to other sites removes it


コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ